トナカイそりに乗ってみる その1 1月22日(水)

フィンランドといえば、トナカイ

 

サーリセルカにはウルホ・ケッコネン国立公園という自然の森があり

野生動物が見られるそうです。

トナカイも見られるかなー、と期待していましたが、残念ながら

このあたりには完全に野生のトナカイはいないとのこと。

数が少ないので、牧場などで人が繁殖に手を貸して、増やしているそうです。

 

ということで、トナカイ牧場へいって、トナカイそりに乗ってみることにしました。

 

トナカイそりのシートには、トナカイの毛皮が敷いてあります

 

 

2人乗りのソリが、5台くらいつながれていて、1台ごとに1頭のトナカイさんが

つながれていて、引っ張ってくれます

 

 

 

 

 

IMG_8035.JPG

 

 

IMG_8041.JPG

角が片方ないですが、毎年同じ形のがまた生えてくるそうです